お知らせ

2024年05月23日

5月16日に「第2回 医学生の意識調査」をリリースいたしました

全国の大学医学部医学科に通う医学生115名を対象に、医学部受験や希望進路などに関する質問を行い、
医学生の志向や実態について調査いたしました。

<調査結果(一部)>
興味のある診療科「小児科」が2位、前年3位からアップ
理由は「子どもが好きだから」が圧倒的に多く8割以上に

以下メディアにも取り上げられています。
■月刊 私塾界 第2回 医学生の意識調査 興味のある診療科「小児科」が2位、前年3位からアップ 理由は「子どもが好きだから」が圧倒的に多く8割以上に (公財)川野小児医学奨学財団調べ
■THE GOLD ONLINE 舘ひろしも医学部受験2浪目に経験。浪人生の6割におとずれる「勉強離れ期」。一番多かった理由は?【浪人経験者へアンケート】
Yahoo! JAPANニュース(転載)
■ReseMom 現役医大生、興味のある診療科2位「小児科」1位は?

調査結果は下記からご覧いただけます。
PR times 【アンケート結果】第2回 医学生の意識調査  ※第1回の調査結果はこちら
PDF版    【アンケート結果】第2回 医学生の意識調査


2024年05月21日

「こどももおとなも”超”近視がふえている?」を掲載いたしました

ドクターによる子どもの健康お役立ち情報ページに「こどももおとなも”超”近視がふえている?」を
掲載いたしました!

神部友香先生(埼玉県立小児医療センター 眼科科長)に、なぜ近視は起こるのか、予防策はあるのかなど
お伺いしました。

心身ともに成長期にあたる子どもたちの近視も増えてきています。
あらためて、子どもも大人も目を守る事の大切さについて考える機会となれば幸いです。

ぜひご覧ください。

「こどももおとなも”超”近視がふえている?」はこちら


2024年04月16日

2024年度 ドクターによる出前セミナーの実施先を決定いたしました

2024年度のドクターによる出前セミナーにつきましては、選考委員による審査の結果、
養護教諭向け12件、就学前教育・保育施設の看護職向け2件、併せて14件に対して
講師を派遣することを決定いたしました。

今期もたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
このセミナーを通して、子どもたちの健康で安心な毎日に貢献できることを願っております。

ドクターによる出前セミナーの詳細はこちら